Googleトレンドからみた対策すべきキーワード!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Googleトレンドからみた対策すべきキーワード!
LINEで送る

以前『同義語ならどっちのキーワード?』でも述べましたが供養関連の業種は多くの同義語や類似語が存在します。
例えば「葬儀」と「葬式」「お葬式」や「霊園」「墓地」などが代表的ですが、特に新しくサイトを作る時には対策するキーワード選びには注意したいものです。
というのも、キーワードは時代の趨勢により検索される数が上下することが多々あるからです。
例えば一昔前までは普通に使われていた「荼毘(だび)」などは、一般の人はおろか葬儀社の方でも現在はあまり使わなくなったのではないでしょうか?(ちなみに荼毘とは火葬のことです)

これからWEBサイト構築をする際などで、将来的にも検索されるようなキーワード探しをするときに使えるのがGoogleトレンドです。Googleトレンドを使えばキーワードの人気、トレンドを時間軸にて確認・比較することが簡単にできます。

今回はGoogleトレンドを使って葬祭とお墓関連のトレンドキーワード(これから対策すべきキーワード)の確認をしたいと思います。

※なお、残念ながらGoogleトレンドは検索ボリュームの少ないキーワードではデータを取得することができません。
 

Googleトレンドの使い方

とりあえずGoogleトレンド(http://www.google.co.jp/trends/)のページを開くと以下のような画面となります。(2012/11/13 15:00現在)
googleトレンド

急上昇の1位は新型スカイラインの国内展開、2位が元モーニング娘の矢口真理の不倫相手との再密会報道、第3位がバレーボール「ワールドグランドチャンピオンズカップ」でコート周りにTwitter応援コメント表示される件となっています。あまり大きな出来事がなかった感じですね。(笑)
こちらの検索窓に「葬儀」と入れて検索すると次のような画面になります。

「葬儀」検索結果

①の部分で月毎の人気度の動向を見ることができます。こちらは絶対数ではなく、期間内で一番多かった月を100とした場合の相対値となります。
②の部分は関連キーワードで『人気』と『注目』の部分で上位表示されたものです。
『人気』の部分ですが「葬儀社」というキーワードで100あるからといって「葬儀」というキーワードと同じだけ検索されているというわけではありません。関連キーワードで一番多いものを100としているだけになります。
③の部分ですが、「ニュースのヘッドライン」にチェックを入れることでA~Kの表示がでてそのアルファベットにカーソルを合わせることでGoogleニュースと連動した記事を確認することができます。(⑤)
また「予測」にチェックを入れることで今後1年間の動向を点線グラフで表示するようになります。(⑥部分)
人気度の動向

複数キーワードで比較

Googleトレンドは前記の④の部分にキーワードをプラスしていくことでキーワード毎の比較対照をすることができます。(最大5個まで)
葬祭関連とお墓関連でキーワードの検索状況の比較をしてみました。

葬祭関連

葬祭関連のビッグキーワード「葬儀」「葬式」「お葬式」で比較してみました。
元々は「葬儀」というキーワード検索が非常に多かったのですが、ここの2年ほどで「葬式」検索が増えてきているのがわかります。
1年後には「葬式」が葬祭関連で一番検索されているキーワードになっているかもしれませんね。
葬儀・葬式・お葬式

下は葬祭関連のミドルキーワード「家族葬」「直葬」「一日葬」での比較です。
「家族葬」が安定して検索されています。
また、最近急増しているといわれる「直葬」ですが、実際はさほど検索回数が増えていないことがわかります。
実態としては直葬を前面に押し出している葬儀社紹介サイトが、いかにもブームであるかのように煽っているだけなんですよね。(笑)
家族葬・直葬・一日葬
 

お墓関連

次にお墓関連のビッグキーワード「霊園」「墓地」「お墓」で比較してみました。
こちらは「お墓」というキーワードが増えたおかげで、3つのキーワードの検索数が殆ど変らない状況になってきています。
霊園・墓地・お墓

最後ににお墓関連のミドルキーワード「納骨堂」「樹木葬」「永代供養墓」で比較してみました。
意外にも検索されはじめたのが一番遅かったキーワードは「永代供養墓」でした。
また一番伸びているっぽいキーワードが「樹木葬」であることがわかります。
「樹木葬」というキーワード検索が増えていることに関しては弊社のお墓サイトからも実感として感じ取れるので当然でしょう。
納骨堂・樹木葬・永代供養墓

 

対策すべきキーワードまとめ

Googleトレンドを使いざっとキーワードの動向をみてみたわけですが、これでわかったことは
葬祭関連サイトなら「葬式」「家族葬」
お墓関連サイトなら「お墓」「樹木葬」

というキーワード絡みの対策をすれば将来的に、検索エンジンからの流入が減るということは(たぶん)ないということになります。
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Googleトレンドからみた対策すべきキーワード!
LINEで送る



関連記事

  • 検索順位チェックツール
  • 被リンクチェックツール
  • キーワードツール
  • サイト診断ツール
  • ライバルサイトのアクセス数チェックツール
  • 2013年11月14日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:SEOツール

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ