検索順位チェックツール

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 検索順位チェックツール
LINEで送る

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で日本語訳では「検索エンジン最適化」の意味です。
ウィキペディアではSEOの概要が以下のように書かれています。
 

『検索エンジンサイトでのキーワード検査結果として、上位ページと下位ページでは、クリック率・誘導率にきわめて大きなかい離がある。また、検索エンジンサイトの検索結果からの誘導そのものは、他の広告媒体などことなりコストがかからないため、企業サイトにとって、極めて効果が高く重要なポジショニングとなっている。 このため、検索エンジンが検索キーワードによる検索結果として表示する順位の決定アルゴリズムを分析し、自社サイトの上位表示を目指すための修正・最適化を実施することで、これらを実現する風潮があらわれた。これが検索エンジン最適化である。
最適化の対象になる検索エンジンは、シェアが高い(特にアメリカ)ことからGoogleであることが多い。日本では利用者が多いため、Yahoo!サーチ対策も重視されている。』

 
要約すると「SEOとは検索エンジンの上位表示のための手段」ということをいっています。(今はyahooもgoogleの検索アルゴリズムを使用しているので、検索エンジン=googleと考えてよいと思います)
ということは当然ですが、SEO対策がうまくいっているかどうかは検索結果で上位表示されているかどうかということになります。(本当の意味でのSEO対策はそれだけではなく諸々の要素を含むのですがここでは省略します)

SEO対策のために自社サイトの検索順位の動向を常に知っておくことは非常に重要ですが、まめに一つ一つのキーワードの検索順位を確認することは結構大変です。私なんかは自社運営サイトの分だけで毎日1,000個以上のキーワードの検索順位を調べています。まともに一つ一つ検索していったらそれだけで一日が終わりそうですが、検索順位チェックツールのおかげでほとんど時間も労力もつかわずに済んでいます。(しかも朝一と夜の2回はチェックしています)
以下に私が今現在利用している検索順位チェックツールを紹介します。
 

GRC

GRCはたぶん一番使われている検索順位チェックツールだと思いますし、SEOの業者の方も多く利用しているようです。性能も安定性も抜群なので当然ですね。
無料版で20個のキーワードが登録できるので普通の葬儀社さんでしたら無料版でも充分でしょう。有料版だとキーワード登録が無制限となります。それでも年額が9,600円なのでお手頃です。
下は当サイト(葬儀社のためのSEO)のGRCでの検索結果です。(2011/11/4現在)
私が当サイトならこの程度のキーワードに注目していると参考にしていただければと思います。
 

 
「葬儀」「葬儀社」「葬式」「SEO」「SEO対策」などのビッグキーワードとそれらの組み合わせによるロングテールキーワードをターゲットとしているわけです。(これらの組み合わせはどう考えてもロングテールですね)
余談になりますが、上のGRCでの検索結果をみるとロングテールのキーワードではすでにしっかり上がってきているのがわかります。「葬儀社のためのSEO」は公開してまだ一ヶ月足らずで、殆ど外部対策もしていません。(このサイトに関しては今後も外部対策に力をいれることはないと思います)
集客に必要なページでも書いたことですが、ロングテールのキーワードなら内部対策だけで充分上位表示が可能だってことがわかると思います。

参考→GRCのホームページ
 

FerretRC

今から一年ほど前にGRCとほとんど同じような機能を持つ検索順位チェックツールが公開されました。それがFerretRCです。キーワード登録が無制限や検索順位が300位まで調べることが可能なことなどGRCとほとんど変わりません。しかも無料で利用できるのが素晴らしいです。難点というと動作が不安定なことくらいですが、これが意外と重要です。時により、キーワードによりgoogleとyahooで全然違う検索順位になったりします。なぜかyahooの検索結果の方が正しい場合が多いので、yahooの結果だけ確認すればOKって感じです。まぁβ版ですのでしょうがないって思うほかないですね。
下は「いい葬儀」のFerretRCでの検索結果の一部です。(2011/11/4現在)
 

 
上の検索結果ではgoogleでの検索順位がやけに上昇しているように見えますが、実は前日までのgoogle順位がいいかげんなもので本日やっと正常(yahooと同じ)に戻ったってことなんですね。

参考→FerretRCのホームページ
 

IKKO

IKKOはさほど有名なツールではないですが、アフィリエイターの方がSEO対策用に制作したインストール型のもので無料ですがなかなか高性能です。一台のPCから何度もインストール可能なので私はサイト毎に分けたりして使っています。検索順位は500位まで検索可能で10,000日分の検索順位履歴を保持してグラフで見ることができます。
また、検索結果や蓄積した検索履歴をCSVファイルとして出力できます。但しCSVファイルを出力するためには広告をクリックしなければなりません。アフィリエイターならではの発想ですね。 (^~^;)

参考→IKKOのホームページ
 

Ranking Checker

Ranking Checkerは数年前まではSEO業者の方にもよく使われていた検索順位チェックツールです。上に挙げた3つのツールと違いオンライン型なので複数のパソコンから検索結果が確認できるのが特徴で、無料版では20キーワードの検索順位を毎日勝手に記録してくれます。(履歴は3ヶ月保存)
有料版ですが、100キーワードで月3,150円、1000キーワードになると月52,500円と結構割高なので、SEO業者もGRCを利用する方が多くなったのではないかと思います。
メールアドレスを変えればいくつでも無料でアカウントが取得できるのですが、何度もログインするのが面倒ですよね。また、サイトをみれば分かりますが、2007年から更新されている気配がありません。GRCやFerretRCが頻繁にバージョンアップしているのと比べ、ヤル気が感じられないのが残念です。
下は弊社が運営する「霊園.com」シリーズのRanking Checkerでの検索結果の一部です。(2011/11/4現在)

参考→Ranking Checkerのホームページ
 

検索順位チェックツールまとめ

どのツールも基本的に一日に一回しか検索順位のチェックができません。ですので私は朝はFerretRC、夜にはGRCを使いそれでもアルゴリズムの動きが気になる場合はIKKOやRanking Checkerを利用したりしています。もちろん普通の葬儀社さんは私のようにマメに検索結果の動きをチェックする必要などありませんが、どちらかのツールを使い一日に一度だけ確認しておいた方がよいと思います。

以上、私が使っている検索順位チェックツールのことを紹介しましたが、全てのツールに共通していることは実際の検索順位と必ずしも一致しない(若干、順位の誤差がでることが多い)ということです。ですので検索順位チェックツールに関してはあくまで目安というくらいに思っていた方がよいでしょう。1~3位程度の順位の上下は揺れ(誤差)だと思って気にしないでください。
但し、大幅な順位ダウンや圏外に飛んでしまう等を発見した場合は要注意です。自社サイトがトラブルやペナルティに遭っていないかを確認するためにも毎日の検索順位のチェックは必要なのです。

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 検索順位チェックツール
LINEで送る



関連記事

  • 発リンク
  • 内部リンク
  • メタディスクリプション
  • ページタイトル
  • Googleプレイス
  • 2011年11月4日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:SEOツール

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ