スマートフォンのSEO

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スマートフォンのSEO
LINEで送る

こちらのページはスマートフォンからキーワード検索する方へ向けてのSEO対策の紹介になります。
昨年はサイバーエージェントをはじめ多くのIT企業がスマホ元年と位置付け、スマートフォンへの対応におおわらわだったようです。IT企業に限らず一般企業でもWEBサイトのスマホ対応は急務で、弊社も昨年の春頃から情報収集を開始して、やっと先日「いい葬儀(http://www.e-sogi.com/)」のスマートフォン用サイトをリリースしました。といってもまだTOPページを含め10ページ程度しかできていなくて公式リリース(全ページUP)は4月1日(←嘘じゃないですよ)を予定しています。
しかし去年の今頃は「いい葬儀」のモバイル版をキャリア公式に申請していたくらいですから、本当にネットは一年で状況変化が激しいですね。(汗)

下は去年の2/10と今年の2/10の「いい葬儀」へのスマホからの訪問者の割合の比較です。一応iPodはスマホとしてカウントしています。またモバイルサイトは別ドメインで作成してあるのでこの中に含まれていません。
一年前はスマホからの訪問者は全体の3.4%だったのが今は12.25%となっていてその分Windowsからの訪問者が減っているのがわかります。スマホからの訪問者は毎月増えてきていますので、今年中にスマホからの訪問者の占有率が20%以上になるのは間違いありません。
葬儀社サイトでもというか、後述しますが葬儀社サイトだからこそスマートフォン対応ページ作成を急がなければいけません。

スマホのSEO対策ってあるの?

スマートフォンはPCと同じ検索エンジンを用いているため、スマートフォンで検索を行った場合はyahoo、googleのどちらで検索を行っても基本的にgoogleの検索結果が表示されることになります。(但しキャリアやデバイス、アクセス元エリアにより若干変わってくる場合があります)また最近、googleはスマートフォンUA(ユーザー・エージェント)を持つクローラを公式に発表したため将来的にはスマホサイト専用の検索結果が表示される可能性もあります。
ですが、今(2012/2/14)現在はスマートフォンからの検索上位表示のための対策はPCサイトの対策で事足りるんですね。(ちなみにPCサイトをスマートフォンから訪問した場合にはスマホページにリダイレクトさせるという構造が一般的です)

しかしSEO対策とは検索上位表示の対策だけのことをいうのではありません。一番の目的は検索結果ページからいかに見込み客を呼び込むか(収益を得るか)ということなのです。
その意味で私は広義ではスマホのSEO対策はあるのではないかと思っています。
以下にスマホからの葬儀関連キーワード検索に対して有効なSEO対策を紹介したいと思います。

Googleプレイスに登録する

こちらは正確にはMEO対策といえるのかもしれませんが、はっきりいってGoogleプレイスに登録してその表示部分で上位表示することが、スマホ利用者に対しての唯一無二効果的なSEO対策だと思います。下はスマートフォンからキーワード「市川市 葬儀社」でgoogle検索した場合の検索結果のヘッダー部です。(2012/02/14現在)

上で赤枠内の部分がGoogleプレイスからの掲載になります。通常検索の1位は弊社の「いい葬儀」の市川市の葬儀社一覧ページですが、その直下にGoogleプレイスの情報が4箇所掲載されています。掲載位置から優遇されているのにそれぞれに「電話」「地図」「ルート・乗換案内」のボタンもあり「電話」のボタンをタップすればそのまま発信できてしまいます。通常検索からの掲載がホームページへのリンクだけであることを考えれば特別扱いですよね。

Googleプレイスのページでも述べましたが、これを利用しない手はありません。GoogleプレイスはスマホサイトはおろかPCのホームページさえ持っていなくても登録は可能です。
また基本情報だけ自然登録されている葬儀社さんも多いと思いますが、画像や説明文及び他のページからの引用・言及(サイテーション)や口コミなどの量と質によりGoogleプレイス内での上位表示が可能になります。

但し自作自演で自社の口コミを投稿するなどの行為(最近取りざたされているステマ)はやめましょう。大手でもないのに口コミだけ何件も掲載されている葬儀社さんのプレイスページをたまに発見することがありますが、はっきりいって殆どの場合は自作自演ですし、普通の人が見ても自作自演であることがバレバレです。葬儀は一過性の要素が強い業種です。葬儀終了後、自発的にその葬儀社の口コミをネット上に書き込み他の人にも伝えたいと思うことなど、よっぽどのことがないかぎりありえません。これだけステマが問題視されたのでgoogleも今後ヤラセの口コミには処分を与えるのは間違いありません。
ちなみ他の業種の真似をして葬儀の口コミサイトというのがいくつかできた時期がありましたが、どれも成功していません。(一般の方は誰も書き込みしないので当たり前ですね)

次にスマートフォンからキーワード「市川市 葬儀社」でyahoo検索した場合の検索結果のヘッダー部を紹介します。(2012/02/14現在)

本日は2月14日でバレンタインデーということもありチョコレートのデザインでいい感じですね。(笑)
こちらも赤枠部分がGoogleプレイスからの引用となるのですが、googleで検索した場合と違い上位2箇所しか掲載されていません。
しかしデザイン的にはPCでの検索以上に通常検索と一切見分けがつかない表示になっています。電話発信のボタンなどはないのですが、こちらもこちらでやっかいですね。
いずれにしてもローカルビジネスといえる葬祭業においてGoogleプレイスの登録はスマホのSEO対策においては最重要ですし、将来的なことを考えてYahoo!ロコへの登録も必須です。

AdWordsで電話番号指定オプションを利用する。

(こちらはリスティング広告を出稿している葬儀社さんだけに有効な方法で、どう考えてもSEO対策とは呼べないと思いますが)リスティング広告でもAdWordsだけは電話番号指定オプションというのがあります。広告表示画面に電話番号をテキストリンクすることができ、直接電話発信もできるというもので、上のGoogleの検索結果画面の①の部分(ファミーユさんの広告)がそうです。
スマートフォンから検索するとgoogleもyahooも通常検索の上に2件リスティング広告が掲載されます。こちらの部分に電話発信のリンクが掲載されているのですから効果は抜群だと思います。

 

スマートフォンのSEOまとめ

「いい葬儀」では電話対応の他に「一括費用見積もり」や「正確な見積り・資料希望」「お問合せ」などメールでの対応も多々しているのですが、葬儀成約の8割以上は電話からの問合せよりということになります。葬儀社さんの場合でも同様だと思いますが、葬儀の依頼を受けるにはまず電話をかけさせることが一番の近道なのです。
緊急の場合、今まではタウンページで葬儀社を探していた消費者がスマホを利用して葬儀社探しをするということは今後ますます多くなることでしょう。

そのためにまずしておくべき対策がGoogleプレイスへの詳細登録になります。またAdWordsを出稿している葬儀社さんでしたら電話番号指定オプションの利用は必至です。
そしてなにより急いですべきことはスマートフォン対応ページを作成することです。スマホからのサイト訪問者はスマホ対応でないページだと直帰してしまうことが多いのです。(特にサイト訪問者が緊急の場合、スマホ対応サイトでないと直に電話をかけることができないということがネックになります)
「いい葬儀」のようにPCのページを全てスマホ対応させるということまでする必要はありません。最低限TOP(ランディング)ページだけスマホ対応にしておくだけで訪問者の反応は変わってきます。
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スマートフォンのSEO
LINEで送る



関連記事

  • サイト診断ツール
  • ページタイトル
  • ヤフー株式会社と情報提供契約を締結しました。
  • ここがヘンだよgoogle&yahoo
  • Google+ローカル
  • 2012年2月14日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:スマートフォン

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ