Google+ローカル

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Google+ローカル
LINEで送る

技術大手Googleは米国時間5月30日、モバイル端末とデスクトップの両方で利用可能となる、同社のソーシャルネットワーク向けの機能「Google+ Local」を提供開始した。同社のローカル、マップ、ロケーションサービス担当バイスプレジデントを務めるMarissa Mayer氏が、「CBS This Morning」で語った。

この新サービスは、ユーザーの位置に基づいてお薦めのレストラン情報を提供するものである。Mayer氏は、「シアトルにあるハンバーガーショップ」を検索する例を挙げた。検索結果としては、形式的なリストと詳細情報が返される。Mayer氏は、現在はGoogle傘下となっているレストランガイドサービス「Zagat」の情報に加え、ユーザーの「Google+」の「Circles」内にいる友人によるレビューや写真が返されることを述べた。

このプレスリリースがCNET Japanに流されたのが日本では5月31日のことで、どうせ英語圏の話で日本に上陸するのはまだまだ先のことだろうと思っていました。ましてや飲食関係だけに適用されるもので、供養業界なんて関係ないのではと思っていましたが、二日前に普通にローカル検索をしていると、すでに日本でも飲食関係だけでなくいろんなローカルキーワードで浸透していることに気が付きました。たぶんプレスリリース配信時から日本でも導入されていたのでしょう。(汗)
こちらではどんな感じでGoogleプレイスがGoogle+ローカルに統合されたのかを紹介します。
 

ローカル検索をする

とりあえず「地域名+業種」で検索してみます。
「中央区 葬儀社」でのgoogleの検索結果は以下のようになりました。
(ちなみにこの時点ではgoogleのアカウントにログインしていません)
 

 
赤枠内は以前はGoogleプレイスが掲載されていたのですが、現在は拡大してみると下の図のように「Google+ページ」のリンクがあります。会社によっては「Googleのクチコミ」というリンクになっていますが、クチコミ投稿が今までにあったというだけでリンク先は他の会社と同じページになります。

※ちなみに上の図の通常検索で1~4位は弊社の「いい葬儀(http://www.e-sogi.com/)」が占めています。以前は検索結果において1ドメインについて2ページしか表示されなかったのですが、2年ほど前から4ページまで表示できるようになりました。
 

 

Google+ページのリンクをクリック

次にその「Google+ページ」というリンクをクリックしてみます。
こちらでは上から2番目に掲載されている弊社のページの「Google+ページ」の部分をクリックで以下のページとなります。
 

 
上の画像をクリックして拡大するとわかりますが、ヘッダー部でGoogle+への参加やログインを求めています。
それでログインしてみると下のようにGoogle+のページに変わります。
 

 
Google+を侵透させようという思惑がはっきりと窺えますよね。
これによりGoogleプレイスのページというものはなくなりGoogle+の中に取り込まれたのです。(ただしGoogle+ローカルの管理はGoogleプレイスより行えます)
また、他のGoogle関連サービスとの連動も密接となりました。

なにはともあれローカルビジネスといえる葬祭業にとっては、今後Google+の利用を積極的に行うほうがよいことは間違いありません。
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Google+ローカル
LINEで送る



関連記事

  • Google+を今すぐやるべき理由
  • Google Analyticsで必要最低限見るべき項目
  • 鎌倉新書「いい葬儀」がさらに便利に全面リニューアル
  • ページタイトル
  • Googleプレイス
  • 2012年6月11日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:MEO

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ