ヴェニスアップデートで検索順位が大変動中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ヴェニスアップデートで検索順位が大変動中!
LINEで送る

昨年(2014年)の12月の中旬から下旬にかけてGoogleはかなり大きなアルゴリズムの更新を行った模様です。そのアルゴリズムとはローカル要素の高いキーワードに対して位置情報を加味して検索結果を表示するというものです。

2012年の2月に米Googleはヴェニスアップデート(Venice Update)の実施を公表しましたが日本ではまだアナウンスはなしでした。ですので今回のアルゴリズムの更新に関しても日本のSEO関係者でヴェニスアップデートぽいものという云い方をしてる方もいらっしゃいますが、私はまさにヴェニスアップデートそのものだと思います。

「キーワード+地域名」などの掛け合わせ語に影響を与えるアップデートではなくキーワード単体、特にビッグキーワードに直接関係するものになります。
主にローカルビジネスである供養業界では無視することのできないアルゴリズムだと思います。

Google検索においては元々パーソナル検索といって個々のWEBの利用状況によってそれぞれで違う検索結果を表示する機能があったのですが、Googleのアカウントをログアウト(プライベートモード)してもヴェニスアップデートは適用されることとなります。

また、このアルゴリズムによりGoogleとYahoo!のオーガニック検索の結果が今現在、かなりの違いを確認することができます。
今回はキーワード「霊園」と「葬儀社」の検索結果でどれだけヴェニスアップデートによる影響が出ているのかを紹介したいと思います。

 

キーワード「霊園」

キーワード「霊園」
上が私が中野区の自宅のPCから「霊園」というキーワードで検索した時の2015年1月19日現在の上位表示サイトになります。(もちろんプライベートモードでのものになります)
Yahoo!の検索結果においてはヴェニスアップデートを影響はほとんどないように思えます。
Googleの検索結果ですがYahoo!の検索結果の中に
①の「いいお墓」の東京都渋谷区の霊園一覧ページ
②の「りょうまのお墓探し」と東京都渋谷区の霊園一覧ページ

が挿入されているのがわかります。
私の自宅のPCのIPアドレスが渋谷区とGoogleから認識されているからこの結果になったのでしょう。
ちなみに中央区にある弊社(鎌倉新書)のPCからGoogle検索すると「いいお墓」も「りょうまのお墓探し」も渋谷区の部分が中央区に置き換わったページが同じ検索順位の位置に表示されるいます。

 

キーワード「葬儀社」

キーワード「葬儀社」
上は私の自宅のPCから「葬儀社」というキーワードで検索した結果になります。
こちらは「霊園」の検索結果と違いYahoo!検索においてもヴェニスアップデートの影響が明らかに見受けられます。
以下にYahoo!検索においてヴェニスアップデートにより上位表示されたであろう(当然Google検索でも適用されている)ページと、Google検索にだけヴェニスアップデートにより上位表示されたであろうページを紹介したいと思います。

Yahoo!検索における注目ページ

③の「いい葬儀」の東京都渋谷区の葬儀社一覧ページ
弊社が運営する「いい葬儀」の地域ページですがGoogle検索でも1位です。
おかげで本来1位であるはずの「いい葬儀」の全国の葬儀社リストページがYahoo!では2位、Googleでは圏外となっています。
④の「日本互助会」のホームページ
「日本互助会」という名の葬儀社のホームページでGoogleでは2位となっています。
明らかにヴェニスアップデートの影響なのかどうかは断定できませんが、タイトルタグをはじめ渋谷区の葬儀社であることを強調している部分を認識したのではないかと思います。
⑤の「林家葬祭社」のホームページ
渋谷区に隣接する新宿区にある葬儀社のホームページでYahoo!で9位、Googleで8位に表示されています。
サイトの構造をみるとどう考えてもSEOで上位表示されるとは思えない作りなのでヴェニスアップデートの影響であるのは間違いありません。
※ちなみにこちらのサイトはサイト全体で4ページしかありません。
⑥の「浅野葬儀社」のホームページ
こちらは微妙ですが、渋谷区に隣接する杉並区の葬儀社であるということが上位表示の要因ではないでしょうか?Yahoo!でもGoogleでも10位に表示されています。

Google検索における注目ページ

⑦の「安心できる葬儀ガイド」の東京都渋谷区の葬儀社一覧ページ
「安心できる葬儀ガイド」という葬儀社紹介サイトの地域ページです。
Yahoo!ではこのサイトの全国の葬儀社ページが5位に入っています。「いい葬儀」の場合もそうですが、Googleではヴェニスアップデートで地域のページが上位表示された場合、同じサイトで本来表示されるべきページは圏外になるケースが多いようです。
⑧の「お葬式プラザ」の東京都渋谷区の葬儀社一覧ページ
「お葬式プラザ」というかなり昔からあるサイトの地域ページです。
こちらのページも葬儀社情報を列記しているだけで、本来なら検索結果で上位表示する要素が一切ないのでヴェニスアップデートの影響だと断言できると思います。
※こちらのページはフレームの中にあるものになり、このページからサイト自体のTOPページに戻ることさえできません。
⑨の「山田屋葬儀社」のホームページ
大田区にある「山田屋葬儀社」という老舗の葬儀社のホームページです。
サイトの内容も充実しているので普通に上位表示されてもおかしくないと思いますが、Yahoo!検索で上位表示されていないところをみると渋谷区にほど近い大田区の葬儀社ということが要因ではないかと思います。

 

「ヴェニスアップデートで検索順位が大変動!」まとめ

上で述べたように今現在において、たとえばキーワード「霊園」ならYahoo!検索においてヴェニスアップデートの影響はほとんどなし、キーワード「葬儀社」ならYahoo!検索においてもヴェニスアップデートの影響が若干ありという状況になっています。ちなみに「仏壇店」というキーワードでもヴェニスアップデートの影響がYahoo!検索においてもかなり反映されています。

今後はYahoo!におけるオーガニック検索もだんだんGoogle同様にヴェニスアップデートの影響が強くなることでしょう。
このことは本来ビッグキーワードで上位表示が難しかった地域密着型企業にとってはチャンスであることを意味します。

WEBページのタイトルタグや本文中に地域名や住所、電話番号、地域情報などを適切に織り交ぜることである程度の対応は可能です。
また、店舗や会社のGoogleマイビジネスやFacebookページを運営することでメインのWEBページの地域紐付けを効果的にしてくれるかもしれませんね。

なお、ヴェニスアップデートの影響により利用するPCの位置情報や環境の違いにより、同じキーワードで検索しても順位が変わってくることが多々あります。同じキーワードでGRCなどの検索順位チェックツールを使ってもPCの場所によって違いがでてきます。
検索順位による成果報酬型のSEO業者さんなどは今後クライアントとトラブルになることも起こってくるのではないでしょうか?

 

 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ヴェニスアップデートで検索順位が大変動中!
LINEで送る



関連記事

  • スマホからの流入がPCを超えた!
  • ヤフー株式会社と情報提供契約を締結しました。
  • 3年前とどれだけ違う?GoogleとYahoo!の検索結果ページ
  • 2014年のSEO事情まとめ
  • SEOの都市伝説 2
  • 2015年1月19日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:SEO一般

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ