同義語ならどっちのキーワード?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 同義語ならどっちのキーワード?
LINEで送る

供養関連業種には多くの同義語や類似語が存在します。
例えば「葬儀」と「葬式」や「霊園」と「墓地」などですが、これらはビッグキーワード同士の類似語なのでどちらのキーワードで対策すればよいかと殆どの企業のWEB担当者は悩むところでしょう。
下はYahoo!プロモーション広告のキーワードアドバイスツールによる「葬儀」「葬式」と「霊園」「墓地」の月間検索数です。どちらのキーワードも検索数が多く、「葬儀」と「葬式」及び「霊園」と「墓地」でそれぞれ競合性も殆ど変わらないことがわかります。

※私の体感ですがアドワーズのキーワードツールよりYahoo!プロモーション広告のキーワードアドバイスツールの方が数字的にリアリティがあるように思います。

葬儀と葬式の月間検索数
霊園と墓地の月間検索数

また同義語においてですが、葬儀関係ならば「家族葬」のように一般的に浸透したものなら他のキーワードを無視することができるのですが、「直葬」のようにいまだに侵透しきれていないキーワードに関しては他に「直葬式」「直葬儀」「火葬式」「火葬のみ」「荼毘式」と同義語が多数存在することになります。供養業界の用語は対策する側にとってほんとうに厄介です。
 

接頭語「お」の付いた同義語

また、供養関連の用語には通常の単語に接頭語の「お」を付けて丁寧語となるケースも多くあり、その丁寧語となった単語もよく使われることが多いのでますます厄介になります。
代表的なもので「墓」と「お墓」、「仏壇」と「お仏壇」、「葬式」と「お葬式」などがあります。
単語に接頭語「お」を付けて丁寧語にしただけなので意味合い的な違いはほとんどないはずなのですが、それぞれの単語で検索結果は違ってきます。
下は「墓」と「お墓」の月間検索数ですが、殆ど数字に変わりがないのことが分かります。競合性に関してはむしろキーワード「お墓」の方が高くなっています。

墓とお墓の月間検索数

次に「墓」と「お墓」というキーワードでの検索順位(2013/4/13現在)を紹介します。
どちらのキーワードでも10位以内に入っているページは5ページになります。

墓とお墓の検索順位

「墓」というキーワード検索では知識系のサイトが殆どを占めている傾向なのに対して、「お墓」というキーワードでは霊園検索サイトや石材店サイトもいくつかランクインしていることがわかります。

「仏壇」と「お仏壇」の月間検索数も紹介しますが、こちらは両者でかなりの数の差があることがわかります。

仏壇と仏壇店の月間検索数

また「仏壇」と「お仏壇」の検索順位ですが、どちらのキーワード検索においても10位以内にランクインしているというページは1個だけでした。

仏壇とお仏壇の検索順位

キーワード「お仏壇」の検索結果の1位と2位は、はせがわさんのページが占めています。「お仏壇」といえば
「はせがわ」だとGoogleも認めているのでしょうね。(笑)
また競合性も低いということもあってか「お仏壇」でランクインしているのは仏壇店のサイトが多い傾向がみられます。

最後に「葬式」と「お葬式」の月間検索数も紹介します。

葬式とお葬式の月間検索数

こちらも「お仏壇」同様に丁寧語の「お葬式」と検索する方が少ないことがわかります。

葬式とお葬式の検索結果

上は「葬式」と「お葬式」の検索順位ですが、こちらも同じページでどちらもランクインしているものが一つしかありません。(Wikipediaはどちらもランクインしていますが違うページです)Googleは接頭語「お」の付いた同義語を元の単語と完全に違うキーワードだと認識しているとしか思えませんよね。
また「お葬式」でランクインしているページでマナーを扱ったものが多いのは丁寧語であるということに関係するのでは?と勘繰りたくなります。
 

同義語を対策するならどっち?

業界を代表するような大手企業なら別ですが、地域密着型の葬儀社や石材店や仏壇店さんがビッグキーワードで上位表示を狙う必要は全くありませんので、スモールキーワード(ロングテールキーワード)で上位表示を狙っていくことが常道になります。(参考⇒ビッグキーワードとスモールキーワード

その場合に狙うべきキーワードは
「地域名+ビッグキーワード」
となります。
石材店の場合は、
「地域名+お墓」「地域名+墓」
のどちらでもよいですが、葬儀社の場合は、
「地域名+葬式」
仏壇店の場合は、
「地域名+仏壇」
で対策をした方がよいと思います。

例えビッグキーワードでも地域名と掛け合わせた場合は難易度が一気に低くなる場合が殆どです。但し、その分検索される数も少なくなるので、掛け合わせるキーワード単体はできるだけ難易度(競合性)の高いものにするのが集客の基本となるのです。

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 同義語ならどっちのキーワード?
LINEで送る



関連記事

  • QDFとQDD
  • Googleページランク更新キター!
  • SEOの都市伝説 2
  • 2014年のSEO事情まとめ
  • これぞ最強のSEO対策!? 強調スニペットとは
  • 2013年4月13日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:SEO一般

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ