一時弱まった一覧系ページが高評価!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一時弱まった一覧系ページが高評価!?
LINEで送る

もう3週間ほど前(2015年10月24日)になりますがIn-house SEO Meetup [Advanced SEO 2015] に行ってきました。今回で5回目になると思うのですが、ほぼ年に1回の割合で行われるSEO関係では日本国内最大級のセミナーイベントで私は第1回から参加させていただいています。いままではCSS Niteというイベント名だったのですが、今回から運営側の内部事情が変わったようで名称も変わったようです。ちなみに「In-house SEO」と謳いながら私の知る限り参加者の半数近くはSEO業者の方だと思います。(笑)

毎年こちらのイベントに参加する度にセミナー講師の話に同感したり考えさせられたりするのですが、今回も株式会社クヌギの矢萩浩之氏が話されていたMECE(ミッシー)※の件などは共感する部分が多々ありました。矢萩さんは前からよく知っていて以前は被リンク対策で有名だった方なんですが、いつの間にかコンテンツ重視に華麗な変身をされたみたいですね。(笑)

今回、登壇された方の中でもやっぱり一番興味深かったのは株式会社so.laの辻正浩氏のお話でした。辻さんといえば株式会社アイレップから独立されて、この何年もSEO業界で一番注目されている方です。ということで、今回は辻さんのセッションの中でも興味深かった部分の紹介及び検証をしたいと思います。

※MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive)とは、「相互排他と網羅」の意味で要するに「重複なく・漏れなく」ということになります。SEO的観点からならターゲットキーワードの関連用語で「重複なく・漏れなく」コンテンツ(ページ)を作ることをいいます。
 

検索流入を増やし続けるにはどのようにSEOを進化させていくべきか

『検索流入を増やし続けるにはどのようにSEOを進化させていくべきか』が辻さんのセッションテーマでした。昨年(2014年)の春から冬にかけてSEO施策の成功率が落ちて最近のGoogleがよくわからなくなったとのことでしたが、今年に入り殆ど復帰したとのことで、成功率が落ちたことによって知りえた「今SEOで成果をだす3つのポイント」が以下だそうです。

辻正浩1)既存のノウハウはすべて疑う
2)ページではなくサイトで戦う
3)SEOだけの施策は行わない

まとめとして
「検索」されやすい「活動」を行う
ということでした。
3つのポイントはどれも同感できる内容でしたが、2)の「ページではなくサイトで戦う」でここ2年で多く見られる現象として次の3点を挙げておられました。

・1ページの特集ページでは上がりづらい
・一時弱まった一覧系ページが高評価
・適切なページが無くてもテーマに合った良いサイトなら上がる

この中の2番目に挙げられている「一時弱まった一覧系ページが高評価」の部分だけは実感がなかったので、一例だけになりますが検証してみました。
 

キーワード「東京 葬儀社」

東京 葬儀社

今から4年近く前になりますが2012年1月30日に「東京 葬儀社」というキーワードでの検索結果をたまたまキャプチャーしていたので、本日(2015年11月16日)の検索結果と並べてみたのが上になります。
こちらでオーガニック検索部分だけ取り出したのが以下になります。

東京 葬儀社

赤枠で囲んだページが一覧系ですので一目瞭然ですよね。4年前には一覧系のページで1ページ目に入っていたのは①の弊社運営の「いい葬儀」の東京都の葬儀社一覧ページだけだったのに、現在では4位のえびすやという葬儀社のホームページ以外は全て一覧系のページになります。
ちなみに①と②はページタイトルが変わっていますが同じページ、③は公益社という葬儀社のホームページの下層ページですが葬儀場検索のインデックスページ、④と⑤はそれぞれサイトのTOPページですが、それぞれ市区町村ページや斎場ページへのリンクがあったりして一覧ページと云って差し支えないと思います。

 

「一時弱まった一覧系ページが高評価!?」まとめ

私自身、ほとんど気付いていませんでしたが、確かに辻さんのおっしゃる通り一覧系ページの評価が高まっているのは間違いないですね。
これは一覧系ページがあるということはサイト内の情報が豊富だという認識をGoogleがしているからでしょう。このことイコール「ページではなくサイトで戦う」だと思います。
これも辻さんがセッションで云われていたことなんですが、
一歩進んだ情報分類と整理
このことってこれからのSEOには絶対不可欠です。最近流行っていますが、サイト内にオウンドメディアのコーナーを作るのなんか効果的だと思いますよ。

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一時弱まった一覧系ページが高評価!?
LINEで送る



関連記事

  • Google Analyticsで必要最低限見るべき項目
  • Yahoo!検索の多様化でSEOは終わるのか!?
  • イマドキの検索結果ページでの目立ち方
  • スマホからの流入がPCを超えた!
  • GoogleとYahoo!で検索順位の差異が大きいキーワードの傾向
  • 2015年11月16日 | コメントは受け付けていません。 |

    カテゴリー:SEO一般

    トラックバック&コメント

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ