これぞ最強のSEO対策!? 強調スニペットとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これぞ最強のSEO対策!? 強調スニペットとは
LINEで送る

3か月ほど前から何気なくGoogle検索した際の検索結果ページ(SERPs)でヘッダー部のリスティング広告とオーガニック検索の間に枠で囲まれた関連記事が画像も付いたりして表示されることがありました。
当初はGoogleのテスト期間かなと思っていたのですが、いつの間にか【Search Console ヘルプ】(旧称:ウェブマスターツール ヘルプ)において「強調スニペット」として以下のように正式公開されていました。

検索結果での強調スニペット

ユーザーが Google 検索で質問すると、回答の概要が強調スニペット ブロックとして検索結果ページの上部に表示される場合があります。この強調スニペットには、ウェブページから抽出された回答の概要と、ページへのリンク、ページタイトル、URL が含まれます。強調スニペットはページ上で次のように表示されます。

強調スニペット

上の検索結果例は米国版ということで何のことなのかよくわからないと思いますが、「Featured Snippet」の日本語訳が「強調スニペット」となるようです。
以下に供養関連キーワードで強調スニペットが表示される例を紹介したいと思います。

 

キーワード「合同葬とは」

合同葬とは 強調スニペット前で述べた強調スニペットですが、いかなる検索時にも表示されるというわけではなく、【Search Console ヘルプ】にもあるようにユーザーの検索ワードが質問だとGoogle側に判断された場合のみ適用されるようで、それも全ての質問に対して表示されるわけではありません。
質問系の検索ワードで表示されることが多いということなので「○○とは」というように検索した場合に表示されることがよくあります。
右は「合同葬とは」とGoogle検索した際の検索結果の上部になりますが、赤枠で囲った部分が強調スニペットで表示された部分となります。(2016年7月19日現在)

4つあるリスティング広告の下でオーガニック1位のサイトの上に位置します。
画像まで付いてくるので画面上で一番目立つし、広告ではないのでクリックされやすそうですよね。
こちらの強調スニペット部分のみを大きくしたのが以下になります。

強調スニペット 合同葬とは

スマホ 強調スニペット①は引用しているページへのリンク、②のリンク先は前述した【Search Console ヘルプ】における「強調スニペット」の説明ページとなります。
ちなみにこちらの検索ワードにおいては①のリンク先はオーガニック検索1位と同じページ(弊社運営の社葬.comの合同葬のページ)となりますが、このケースは珍しいです。

また、PCからだけでなくスマホからのGoogle検索においても同様に強調スニペットが検索結果にしっかりと挿入されます。(右図赤枠部)

この表示画面なら検索したユーザーの殆どは強調スニペットで紹介されているページをクリックするのではないでしょうか?

なお、「合同葬とは」というワード検索では強調スニペットの挿入がありますが、「合同葬」というキーワードで検索した場合には強調スニペットの表示は見られません。

 

キーワード「お墓 価格」

お墓 価格 強調スニペット先に紹介した検索ワード「合同葬とは」のように強調スニペットはユーザーの質問に対す回答の概要をまとめたページが取り上げられることが多いので、質問系の検索ワード「○○とは」で出現する場合が多いのですが必ずしもそればかりではありません。

例えば「お墓 価格」のGoogle検索結果の上段部は右のようになります。
強調スニペットは③部分で石乃家さんという神奈川のITリテラシーの高い石材店のQ&Aページです。
表やデータが表示されているのでいかにもクリックされそうですよね。

こちらのページですがオーガニック検索では5位の④のところにあるのですがその表記と比較してどれだけ強調スニペットで目立っているか一目瞭然だと思います。

 
 

「これぞ最強のSEO対策!?強調スニペットとは」まとめ

・検索ページ内での挿入位置
・圧倒的な表示スペースと画像表示
・広告ではないので費用不要

といいことだらけの強調スニペットの対策ができれば最強のSEO効果が期待できそうですが、なによりもユーザーの質問に回答若しくはそれに値する内容のページでないと取り上げられないのが現状です。また、検索ワードによってはどうしても強調スニペットが挿入されないことが多いですし、挿入されるかどうかはGoogle次第となります。

なんだかんだいっても強調スニペットに選ばれるページはユーザーが求める情報を適正に親切に説明しているページです。Q&Aフォーマットで質問に答えるページを作るのも手段の一つですが、結局一番の近道は地道にページ(サイト)のコンテンツを充実させていくことなんですよね。
 

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これぞ最強のSEO対策!? 強調スニペットとは
LINEで送る



関連記事

  • Google+を今すぐやるべき理由
  • キーワードツール
  • 2015年のSEO事情まとめ
  • ナレッジグラフの影響でGoogle検索はウィキペディアだらけ?
  • SEOか?リスティングか?
  • 2016年7月19日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:SEO一般

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ