これだけ変わった!検索上位ページの傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これだけ変わった!検索上位ページの傾向
LINEで送る

Google検索の精度向上によりこの何年間かで上位表示するページの傾向が著しく変わったキーワードが多々あります。「キーワード+地域名」とかのような掛け合わせ語の場合はそうでもないですが、特に単独の(ビッグ)キーワードの場合などにその傾向がよく見られたりします。
供養業界のキーワードで最激戦の一つだろうと思われる「葬儀」もこの数年で上位表示するページの種別がかなり変わりました。
今から3年ほど前の2013年6月11日に「葬儀」というキーワードの検索結果をキャプチャーしていたので本日(2016年4月15日)の検索結果と比較してみたいと思います。

 

キーワード「葬儀」3年前との比較

下が2013年6月11日と本日(2016年4月15日)のキーワード「葬儀」でのGoogleの検索結果になります。(画像クリックで拡大します)
前回紹介したように今現在の検索結果にはリスティングの右側枠がなくなり縦長なページとなっています。
※もちろん3年前も今日もシークレットモードからの検索結果になります。

「葬儀」検索結果

赤枠で囲った部分がオーガニックにより表示されている検索結果となります。オーガニック部分だけまとめてみると以下のようになります。

「葬儀」オーガニック検索

赤字のページは葬儀社紹介(若しくは検索)ページ、緑文字は葬儀社サイト、黒文字は知識系のページを表しています。

3年前も現在も1ページ目にあるのがWikipediaだけというところからして如何に変動したかということが分かりますよね。3年前にはTOP10に4つ入っていた葬儀社紹介(検索)サイトが現在では1つも入っていません。
今現在の検索ランクインページを簡単に紹介いたします。

1位-「葬儀支援ネット」という葬儀社紹介サイトの一般的な葬儀の流れという下層ページ
2位-いわずとしれた「Wikipedia」の葬儀のページで葬儀の歴史や世界や日本の葬儀の形態などが記述
3位-葬儀社紹介サイト「イオンのお葬式」の下層で葬儀の流れ・手順を記したページ
4位-「くらしの友」という互助会サイトの下層で葬儀・葬式のマナーのインデックスページ
5位、6位-福岡の「やまそう」という葬儀社の会館サイトの下層で葬儀・葬式マナーのインデックスページとそのまた下層の葬儀の服装・持ち物について記したページ
7位-東京都が運営する斎場「青山葬儀所」の公式サイトのTOPページ
8位-「ティア」という葬儀社のサイトの失礼にならない服装という4階層目にあたるページ
9位-「よしだ葬儀社」という神田にある葬儀社のTOPページ

検索している場所が神田の自社からなので9位のよしだ葬儀社に関しては自信をもってヴェニスアップデートによるものだと断言します。(笑)
ちなみに今日現在の検索で1ページ目にランクインが9ページしかないのはGoogleマップからの挿入部にランクインページが1つ入っているからになります。
最初の画像の①部に「いい葬儀 お客様センター」とありますが、ウェブサイトのリンクが弊社の「いい葬儀」のTOPページとなっているので本来なら「いい葬儀」のページがオーガニックでもTOP10にランクインしているのだと思います。
実際、私が中野区の自宅のPCから検索するとGoogleマップに「いい葬儀 お客様センター」の表示がなくなるかわりに「いい葬儀」の1ページはオーガニックのベスト10にランクインされています。

 

「これだけ変わった!検索上位ページの傾向」まとめ

3年以上前までは「葬儀」というキーワード検索において葬儀社紹介(検索)サイトが上位を占領していたものですが、今では殆どなくなりその代わりに葬儀のマナーのページでの上位表示が多くなりました。
このことはGoogleが「葬儀」というキーワードで検索するユーザーが葬儀をしなければならない方ではなく、葬儀に参列する方が多いだろうと判断するようになったからなんですね。
実際問題、急いで葬儀社を探さなければならない場合「地域名+葬儀」「地域名+葬儀社」とか「地域名+斎場」とかで検索しそうですよね。

また、以前ならビッグキーワードでの上位表示はTOPページと決まっていたのですが、最近は下層ページでもTOPページとなんら変わりなく上位表示することが可能になりました。このことって、つまりGoogleがサイト全体を評価するようになったということなんです。すでにそうなんですが、下層ページにコンテンツを貯め込むサイトはこれからますます強くなりますよ!

 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これだけ変わった!検索上位ページの傾向
LINEで送る



関連記事

  • SEOの都市伝説(2016年度版)
  • Google Analyticsで必要最低限見るべき項目
  • SEOの都市伝説 2
  • ビッグキーワードとスモールキーワード
  • スマホからの流入がPCを超えた!
  • 2016年4月15日 | コメント/トラックバック(0) |

    カテゴリー:SEO一般

    トラックバック&コメント

    この投稿のトラックバックURL:

    コメントをどうぞ

    *

    このページの先頭へ