Google+ローカル

技術大手Googleは米国時間5月30日、モバイル端末とデスクトップの両方で利用可能となる、同社のソーシャルネットワーク向けの機能「Google+ Local」を提供開始した。同社のローカル、マップ、ロケーションサービス担当バイスプレジデントを務めるMarissa Mayer氏が、「CBS This Morning」で語った。

この新サービスは、ユーザーの位置に基づいてお薦めのレストラン情報を提供するものである。Mayer氏は、「シアトルにあるハンバーガーショップ」を検索する例を挙げた。検索結果としては、形式的なリストと詳細情報が返される。Mayer氏は、現在はGoogle傘下となっているレストランガイドサービス「Zagat」の情報に加え、ユーザーの「Google+」の「Circles」内にいる友人によるレビューや写真が返されることを述べた。

このプレスリリースがCNET Japanに流されたのが日本では5月31日のことで、どうせ英語圏の話で日本に上陸するのはまだまだ先のことだろうと思っていました。ましてや飲食関係だけに適用されるもので、供養業界なんて関係ないのではと思っていましたが、二日前に普通にローカル検索をしていると、すでに日本でも飲食関係だけでなくいろんなローカルキーワードで浸透していることに気が付きました。たぶんプレスリリース配信時から日本でも導入されていたのでしょう。(汗)
こちらではどんな感じでGoogleプレイスがGoogle+ローカルに統合されたのかを紹介します。

の続きを読む »

2012年6月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:MEO

Yahoo!ロコ

Yahoo!ロコとは

今年の6月にyahooが満を持して公開したのがYahoo!ロコです。
「Yahoo!地図」「Yahoo!地域情報」「Yahoo!道路交通情報」「Yahoo!グルメ」「Yahoo!クーポン」「Yahoo!電話帳」「Yahoo!マチモバ」と元々よく使われていたサービスを一本化したのですね。
以下はyahooがYahoo!ロコ公開時に流したプレスリリースの一部です。

の続きを読む »

2011年10月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:MEO

Googleプレイス

少し前までは検索エンジンの検索結果ページへの対策はSEOとリスティング広告(yahoo!リスティング広告やアドワーズなど)の出稿だけでよかったのですが、この1年ほどで大きく事情が変わってきました。MEO(Map Engine Optimization)の対策も必要になってきたのです。
元々MEOとは「Googleプレイス」への対策のことをいっていたのですが、今年の6月からyahooも「Yahoo!ロコ」というサービスを開始しました。今後は「Googleプレイス」と「Yahoo!ロコ」の対策を合わせてMEOと呼ばれるのではないかと思います。
地域名を含めたロングテールが集客のポイントである葬祭業にとって、MEOは今後SEO並みに重要な意味を持つようになるかもしれませんね。

の続きを読む »

2011年10月21日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:MEO

このページの先頭へ