運営者について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 運営者について
LINEで送る

ようこそ「葬儀社・仏壇店・石材店のためのSEO」へ

このブログは株式会社鎌倉新書の事業統括本部の責任者が、社内のメンバーの協力のもと運営しています。
 

鎌倉新書とは?

鎌倉新書鎌倉新書は社名の通り、仏教や供養関連の書籍や雑誌を発行する出版社でした。しかし、大切なのは有益な情報であり、「書籍は情報をお客さまに届けるための方法論に過ぎない」という代表者の考えから、セミナーやコンサルティング、そして1990年代の終盤には当時普及期に入ってきたインターネットを使って情報を伝えることに力を入れてきました。そして、1999年に開設したポータルサイト「いい葬儀」を皮切りに供養関連のWEBサイトを自社ならびにクライアントのものも合わせ数多く企画・運営してきました。同時にWEBでのマーケティング研究・実践のためSEOの情報収集・研究・対策を続けてきました。
その甲斐もあり、2009年より第1次リニューアルを行った「いいお墓」「いい葬儀」「いい仏壇」の主要3サイトはアクセスが飛躍的に伸びました。また、2014年には第2次リニューアルを行いUI&UXを改善し各サイトのコンバージョン率は着実にUPしています。
このブログでは弊社の経験をもとに、最新のSEO事情にも対応した情報を葬儀社・仏壇店・石材店のWEB担当者のみなさまにわかりやすく紹介いたします。

※株式会社鎌倉新書は2016年12月に東証マザーズに上場(証券コード:6184)いたしました。
 

お葬式のポータルサイト「いい葬儀」

esogi「いい葬儀」を例にとると2009年以前は月間60万PV程度だったのが、現在ではゆうに200万PVを超えるようになりました。今までは葬儀の知識に関する部分が主なコンテンツだったのですが、葬儀社・斎場・火葬場の情報充実、コンテンツの更なる充実、コンバージョンにいたる導線強化などそれぞれのページに対応するSEO対策を徹底したのがアクセス&コンバージョン率アップの大きな要因です。
サイトのアクセスが増えるにつれ葬儀の成約件数も増え、提携葬儀社さんからの信頼度も以前と比べものにならないほどアップしたのではないかと思います。今では当方から営業をしなくても、提携依頼の電話やメールが毎日何件かくるようになりました。
「いいお墓」や「いい仏壇」でも同様の状況となっています。

※サイトによっては一部地域では提携企業が飽和状態となり新規でのご提携はお断りしている状況です、申し訳ありませんm(_ _)m
 

供養関連業者の方々からの声

提携企業が増え、それにつれ弊社を訪れる企業の担当者さんも増え、いろいろ話をうかがう機会も増えたのですがいざ話を聞いてみると
「鎌倉新書さんみたいなサイト作りをしたいんだけど…」
「どうやって検索順位上げてるの?」
「やっぱり外部リンクって業者から買うものなの?」
などほとんどの方がSEOの相談をされることに気づきました。弊社ではコンサルタントの一連の流れでクライアントのSEO対策を請け負うことも多いですが、競合他社を既に請け負っているとか自社サイトとの兼ね合いなどから受けられない場合が多いというのが現実です。
真剣に相談にきている企業の方に正確な(最新の)情報を伝えなければならない、但しそれを個々に実行していくためには時間が無さすぎる、それなら企業担当者の方のためになる最新のSEOの情報をWEB上で公開してみようか?と思ったのが当ブログを開設するきっかけでした。
 

全ては頑張る供養関連業者様のためへ

中小の会社のWEB担当者さんはインハウスSEO(自社で対策)であることが多いと思いますが、そういう方の少しでもお役に立てればと思います。また、SEO業者に頼んでいる会社の担当者の方もSEOの現在事情を知っておいて損をすることはありませんし、これから外注しようと思っている方も悪い業者に騙されることがなくなればと思っています。
記事に関してはあまりWEBに詳しくない方にもできるだけ分かりやすくするように心がけたいと思います。また、1ヵ月に1度は新しい記事を書いていこうと思いますので月に1~2回は当サイトを覗いていただければと思います。

私をはじめ弊社のスタッフ一同、現場だけでなくWEBでも頑張る供養関連業者さんを応援しています!
上村和彦
 

株式会社鎌倉新書 取締役執行役員
事業統括本部 本部長
ぺこちゃん=上村和彦
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 運営者について
LINEで送る

2011年9月27日

このページの先頭へ