2017年のSEO事情まとめ

Yahoo!検索でも検索キーワードの殆どが(not provided)に-2017年1月

2017年1月の段階でGoogleアナリティクスのアクセス解析データで、Yahoo!検索からのキーワードのほぼ100%が「(not provided)」になってしまいました。
Google検索では2014年の中頃から検索結果の大多数が「(not provided)」になったのですが、日本のYahoo!検索も、ついにHTTPS化(常時SSL)を完了したということなんですね。

下の図は弊社の某サイトの2016年10月1日から2016年12月31日までのYahoo!検索のトラフィック数で橙色のグラフが「(not provided)」となります。12月中旬以降には、ほぼ100%が「(not provided)」となったのが分かると思います。

の続きを読む »

2017年12月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SEO一般

このページの先頭へ