短いtitleタグと長いdescriptionが効果的って本当?

先日、Etsy(※)がSEO対策の要素として以下の3点を公表いたしました。(あくまで米Etsyによる調査結果だと思われますが)

1)titleタグは短い方が検索トラフィックが増える
2)meta descriptionタグは長い方が効果的
3)h1タグはtitleタグと連動することが多いので良く分からない

オーガニック検索結果においてページのタイトルはtitleタグ、スニペット(説明文)はmeta descriptionタグが使われることが普通です。
但し、表示される文字数はタイトルが35文字程度まで、スニペットが120文字程度までというのが基本でそれ以上になると書き換えられたり省略されたりします。
ということで私的にはtitleタグもスニペットも文字数ギリギリまで使い切るというのが信条だったのですが、特に1)のtitleタグは短い方がいいというのがどうも引っ掛かるので実際のキーワードで検証してみました。

※Etsyとはハンドメイドの雑貨などを販売できる世界最大規模のマーケットプレイスで1年前から日本でも本格的に事業展開を始めました。

の続きを読む »

2017年2月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:SEO一般

このページの先頭へ